会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

中学受験勉強は可哀想?って記事

僕はこの記事をよんで感動した


中学受験生は可哀想なんかではない

彼らはたかだか12歳で

自分達が選ぶべき道を選び

努力することを決意した勇気

ある小学生だ


と記事にありました

確かに中学受験を選んだのは

大多数は親であるが

が、しかし

先生や友人に親が支えてはくれるが

最後の最後は頼れるのは自分のみ


そんな、彼ら彼女らは

とても勇気のある小学生だろう

僕はこの記事を読んで嬉しかった

我が家でも

中学受験をした家庭だから


ホントこの記事の通り

だろう


我が子は

国公立の中高一貫校だったから

受験生も多かった


多分理由は学費は

タダだからって言う理由が

最大だと思う


子供の教育費の話題も毎日

見るくらいだから


我が子が、合格した学校は

倍率は8倍だった


多分東京だからと思うが

やはり桁違いだとも思う


その中で最後は頼れるのは

自分です


なんか今日の記事は

嬉しかった


僕はなんか

可哀想だな

とも思うこともあったから

でも

しかし

この記事でやはり

間違ってはいないのだと

改めて分かった


今日の昼です

はい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。