会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

難関化する公立中高一貫校って記事

難関化する公立中高一貫校って記事


グーグルの記事で難関化する公立中高一貫学校って記事、

この塾、エナって塾ですが、我が子が受験する時もみんなこのエナに入ってた、

確かに合格者は多いが、ここで注意するのは分母が多いのです、

それはエナに通塾する受験生徒が多いなら、それは合格者も多いって事です、しかし、これは言っときますが、ダメでも受験した事は素晴らしい、とか良い経験した、などどは敗者のセリフです、

受からなければ意味がないのです、

だから、例え分母が多いって塾での合格者が多いエナでも受験対策をしているから合格者もだしているのも事実です、

やらないよりやるです、

お金に余裕がある、いや、余裕はないが我が子の為に頑張って塾に入れるってのもいいと思う

よく、塾の良いとこの体験しか聞かないが我が子はもう受験とかは終わって過去の話だから、そうなると受験までの話を聞くことがあるけど、当たり前だが、塾ではものすごい量の宿題がでるらしい、

結局友人の子供は宿題が追いつかずに家の机の中に入ってたって言ってました、

しかし子供だって親には言えない、わからない所が分からないってループに入ったり、宿題がエンドレスに追い込まれる、

友達の誘惑など、だから、たかが12歳の子供です、

僕は分かります、何故?

僕は子供と一緒に頑張って来たから子供と一緒に勉強してきたから分かります、

だからただ、親は塾に入れて満足ではなく、塾の点数だけ気にしてるのではなく、

事実、親の貴方は多分、子供が受験する問題を解く事は出来ないと思う、

まあ、全てではないが50点取れたらいい方だろ、

だから、一緒に頑張って勉強するんです、

お母さんも一緒に同じ勉強やるからお互い頑張って合格しよう、

これで12歳の子供は頑張っていけるのです、

塾も大事です、

しかしホントに大事なのは子供と一緒に頑張って勉強することです


昼です

頑張れ受験生




↓押すと嬉しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。