会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

今の日本で子供を持つ事は贅沢なのか?

インパクトのある記事です

みんな飛びつく記事ですね


僕の主観から言えば

贅沢ってより

子供を持つ事はハイリスク

って事です


人間とは、当たり前だが

無理だから、捨てる

なんて出来ません


現実では日本で子供が成人するまで

の費用は

2500万〜3000万となります

これはしっかり根拠のある数字

です


足し算すればわかります


当然に生まれてから成人までで

衣食住に教育費にお小遣いに

光熱費の全てです

足し算すれば

だいたい3000万位でしょう

これは、義務教育の後の

高校や大学を全て親が支払う

って数字です


お金では子育ては計れない

大切さや充実感があるって言いますよね


ある意味綺麗事ですね

実際は誰も助けてはくれません


現実です

だから、毎日

親御さんから教育費や子育て

などの質問や悩みがあるのだと

思います


夫婦だけなら、子育ての費用の

3000万を使わないですむ

贅沢をして子供を作り

3000万を負担するか?


どちらかです

当然に2人なら

約6000万です

1人も2人も変わらないなどは

5歳位までです


6000万の子供って言う

買い物を贅沢か

贅沢ではないか


子供の言い分なら

あんたの好きで私を作ったの

だから大学までの費用は親が

出すべきと思うだろう


社会人になっていきなり

奨学金の1000万の負担をする

なんてなったら


だったら

もっと計画的にお金を貯めろよ

って子供から

逆に説教されそうですが


最終的には今の日本では

子育てとは

贅沢ってより

ハイリスクしかないって事


我が家も子供はいますよ

だから、ハイリスクですよ


赤ちゃんが欲しい

って事も大事ですが


子供が生まれて成人するまでの

費用をよく夫婦で考えてから

子供を作るってのが

よいと思います


そんな事では

いつまでも子供なんて出来ません

となりますが、

それが今の日本の現状です


賛否はありますが

誰の為

ってのは

子供の為です


昼は1人で1人飯


↓押すと嬉しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。