会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

学校の倍率?関係ねぇよ

度々我が子の話をするが、我が家では子供は国公立の学校に通っている、

1番は費用が安いからだ、

みんな勘違いしてるのは金がある奴ほどいかに金を使わないで最高のパフォーマンスを上げる事に注視する、

みんながやってるから、などと他力本願的な要素は一切ない、

だから費用が安い国公立の学校が第一優先だった、

理由は最安値の学費で最大のパフォーマンスを発揮できる教育制度だからだ、

では、入るまでにどんな努力をしたか?

別にしてない、

これは多少の語弊はあるが、ようは積み重ねです、

保育園の時から365日別に特に難しい勉強ではなく毎日学習する事をしてただけ、

さすがに試験の4〜5ヶ月前からは親子で努力したが、それはマジで真剣に取り組んでいた、

ただ塾や模試などは一度も行ってない、

理由は倍率などは意味を持たないからだ、

倍率とは分母が曖昧って事、

みんな同レベルなら倍率の意味をなすがレベルの異なるものに対しては倍率などは全く意味がない、

だから中学受験などは国公立などは普通に8倍とかの倍率であるがそれに親は翻弄される、

あ?関係ねぇよ、って事、

学校の合格圏内に入る学習してたら合格って事だろ、

そんな感覚でいいのです、

ただ大学受験とかではある程度は学力のレベルが同一の試験となるので倍率は参考になるが、

まあこれはまだ子供の大学受験の経験ないからわからない

なので時と場合、状況で判断する事が大切って事、

まぁこれから受験とかを考えてるなら、別に値段の高い塾や4.5年から受験勉強させたりなどは考えないほうが良いと思う、

そんな前からやって子供のモチベーションが維持できるならいいが、それより毎日365日の積み重ねと学校の勉強を軽視するのではなく、学校の授業が1番を考えて親子で頑張っていく事が重要


これはいつもの僕の経験からの答え


今の部屋です


↓押すと嬉しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。