会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

効果の低い節約法なら費用対効果で考えよう

効果の低い節約法なら費用対効果で考えよ


費用対効果って事は僕は非常に重視している、

費用に対してどれほどの効果があるか、

例えば100円とか安い物を買う為の労力に対してその費用はどれくらいって事、

塵も積もれば山となるってありますが、

大の大人ならそれってどうなの?って思う、

毎日100円の効果で月に3000円です、


仮にその労力にどれくらいの時間をかけてますか?って事でこれはあくまでたとえですが、他の事に対しても同じ事です、

よくテレビとかでやってる節約法など確かに効果もあると思う....ってかテレビ見ないから分からないけどネットで話題になってるみたいなので...

はたしてどうなの?的な、

別に僕は節約やお金を軽視してる訳ではなく、目の前に1円が落ちていたら迷わず拾います、

ただそれは労力はゼロだから費用対効果は絶大です、

ようは労力に対して効果が高い節約ならどんどんやるべきと思います、


株主優待



↓押すと嬉しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。