会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

ホントの子供の教育費を考えて(後編)

後半です


ホントの子供の教育費を考えて(後編)



ようはAとBさんがいて

おんなじ大学なら

教育費が安くすんだ人の方が

賢いって事


色んな習い事して

それが結局は

結局はだよ

就職に有利かが

問題なのよ


よく、小さなうちから英会話

とか、英会話も、いいが

結局はではTOEIC何点とれる?

って事


理由?簡単です

企業に就職などの際は

留学してた、英会話習ってた

など、なんの意味もない


面接官が

で、君TOEICの得点は?

と、なる

大企業などは当たり前だが

全てTOEICの点数が評価に反映

と言うか、TOEICで底点数なら

面接に受からない


だから、英会話や留学をして

最後に

では、TOEICの得点は...となる


だから利口なヤツはTOEICの勉強

のみを、する

それもネットなどの格安の勉強方で

そこが、賢い人間とバカの違い


ようは金かければ

素晴らしい人生か?

って言ったら

は!

おバカさん

となる


いかに金をかけないで

最高のパフォーマンスで

大学を卒業して就職が決まるのが

親の力の見せ所なのよ


まあ、ヒントとしては

我が家では

金を唯一

かける時期は

大学受験の時って決めてる

その時期は妥協はしないつもり

そこがターニングポイントで

そこまでの過程はどうでもいい


中学受験、高校受験、大学受験

さらに大学院に行くなら

ってその度に

金を使ってたら

バカだろ


それが、わかる

気づかない...か

だけ


まあ、厳しい事を書きましたが

それが事実で

子供を奨学金と言う名の借金地獄

にさせない為に

今一度考えてください


大学も少子化で普通に倒産するから

昼は

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。