会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

雑談..休職中やその期間など...今日休みだから

今日休みです、だから雑談、

たまに聞かれる休職中や休職期間、

休職制度は会社によりまちまちだと思う、

そもそも法律上休職制度などはないからだ、

だから無し〜無制限期間となる、

大抵の企業は1〜3年程度ではないか、休職には介護休職や病気休職など色々あり、僕は病気休職、

休職になるまでも会社により捉え方まちまちと思うし、病気で休みがちになり有給を使って行き有給が無くなり欠勤となり数ヶ月後に休職期間になると言う感じ、

だいたいから病気は明日に体調を崩すなど未確定な要素があり難しい、

まぁこんなで僕は総期間で3年半位だったと思う、

では休職期間何してた?って事ですが、

何もしてません...

家にず〜といただけ...

外にでるのは病院の時だけ、

実際病院では名前忘れたが、病状がかなり悪く治療費も無料の手帳も発行してた、

ようはかなり病気悪化って事、

会社は定期的に診断書だしてただけしたね、

だから僕はかなり重傷だった訳でもし会社辞めたら役所に2級の申請しようとしてた、

3年ほど過ぎて少し体調良くなり診断書の内容から会社から手紙が着てリワーク施設に入手の案内がきた、

そしてリワーク施設に入った、

そこは僕みたいな人が沢山いてリワークを受けてた、

前も話たがそこで色々経験や勉強をした、

僕が復職するキッカケにもなり、約6ヶ月のリワークを受けて、リワークの職員や会社の人事に上司や産業医に保健師などが携わっる

簡単に休職とかを考えている人はよく考えてみて、復職にはこれらの人達の合意が無いと簡単に復職などはさせてくれないで最後は退職となるから、

だから僕は本来なら会社は会社は辞めると考えたかもしれないし、

それは分からないが、ただ休みだしてから復職までの期間は給料と保険料のハイブリッド的なお金はもらっていた、

これは実際はたいへん感謝してます、やはり家族もいるしね、

まあ、だから皆さんも会社で病気とかになったら僕は本来なら休めよって思う、

無理矢理行くのではなく、休めよ、ってね、

しかし休むのは簡単ですが、復職は非常に大変だから、

ネットなどで安易に休職なんて言ってますが、よく考えて休職するまでに何か手がないか?

それでもダメなら休職してみて、

しかし退職覚悟で考えて行くべきと僕の経験上からは思います、終わり



この頃は唐揚げにハマってる

昨日の夜も



あとは昨日は映画に


↓押すと嬉しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。