会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

生命保険は必要か?休みで時間あるし

家に帰ってきた

明日から仕事ですから早めに帰宅した

時間があるから、ブログ書いてみた


生命保険必要か?ってタイトル


別に生命保険に限らず、家も車も服も家電、ゲームにスマホなんでもそうですが、必要?...

っていわれたら何でも必要です、

あれば困らないなら必要といえます、固定費の削減の1つに保険料があり、今日は取り上げてみた、

家族で生活していく中で困る事は?

それはやはり病気やケガなどでの治療や入院費...

そして老後の生活での入院費費用だろう、

まず、何の為に保険に入っているのか?

それはいざとなった時の保証だろう、だが、今の日本には高額医療制度があり、年間に支払うマックスがあり確か20万程度だろう、

後は国が支払ってくれる、

例え10000万かかろうが20万程度の負担である、

病院のベッド代などは大部屋なら無料である、

今回は我が家での病院費用で書いていく、

ネットなどの仮定の話ではなく実際の話で書いていく、実話ではいとね

ママも腎臓の病気で去年も東京女子医大に入院していた、

我が家はママは駅などに置いてある都民共済である、

県なら県民共済である、

月に1000円です、掛け金は

入院すれば毎日5000円降ります、

ベッド代がタダだからこの毎日の5000円は病院費用にあてられる、

別に民間の生命保険に入る必要はない、

入りたいなら別に構わないが我が家で言えば月に1000円でも全く問題ないって事実がある、

今月から又ママは今度は2ヶ月程の入院になる、

ベッドが空き次第の入院になる、

次は老後である、

これも同じで高額医療制度を使っていく、

まだ老後ではないからこれは仮定の話となるが...

一番重要なのは、ダラダラと生きているって事だ、

これが一番家族を苦しめる、

介護ってやつだ、

ならいっそポックリ逝ってくれって思うはずだ、

これも普通に会社員なら介護保険に入っているし、入院費だけなら共済保険でまかなえる、

別に毎月、民間の生命保険に3〜4万を保険料で支払うのもよいが費用対効果は薄い、

そして罠があるのは、保険料+貯蓄などの保険商品の罠である、

保険の説明で、貯金をしてる様なもので掛け捨てではない...などの文句で

勧誘してますね、

別にこんなのも普通に冷静に約款を見ればわかるはずだ、

約款を見ないで、いくらお金が降りるとか、

そこしか目が行ってないだろう、

そんな人の発言は..と言うと

みんなはこう考えてる、

ネットではこうだ、

などはマジでバカの見本である、

冷静に判断して客観的に物事を相対評価して行く事が重要である、

何故共済保険が優れているか、

は共済とは相互の助け合いの制度であり、営利団体などではないって事である、

まあ、時間がある時などは一度保険料なども見直してみる事を進めます、


自宅に帰ってきたら、コカコーラ

から株主優待が来てた

コカコーラだから

コカコーラが来た



今週のトレーニング


そして朝のコメダですが、朝の時間

は、モーニングセットが無料です

行くならモーニング時間に

11時までに入店して


昼はマクドナルドで株主優待あるし

ファミマでコーヒー買って



持ち帰って公園でたべた


昨日は食べ過ぎで

コーヒー買ったついでに

ファミマで夕飯を買って

フランクとコーヒーです


もう今日は家でゆっくりします


では

↓押すと嬉しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。