会社がオレをいらないってさ

会社がオレをいらないってさ
早く辞めてほしいってさ

小学生の親御さんがいる家庭に向けて

小学生の親御さんがいる家庭に向けて


僕は日本ではまだ当分は、ん〜後20年位は学歴社会だと思う、20年には根拠はないがサイクルが変わるのはそれ位の年月がかかる、

では始まります、大人も子供も、出来ればラクをして生きて生きたい、と思うはずです、辛い、苦しい、よりラクで気楽の方がよい、と思うはず、努力とはホント辛い事なのです、

結論から言えば、最後は帳尻が人生は合う様に出来ているのです、しかしそれに気づくのは大人になり30〜40代になり今いる私や貴方のポジションでわかるはずです、

0から始まり最後が100のサラリーマン過程ならそれは小学生から実は始まっているのです、何故?それは日本では学歴社会だから、そのうち変わる、実力主義に、やはり人柄だろ、まあ色々ありますが、少なくとも現在は学歴社会です、

ならそれを基準に行動しなくては経済原理から外れるのです、貴方の会社に仮に東大卒の人がいたなら少なくとも貴方よりは高い地位にいるか出世しているはず、

仮にその人が人間性に欠けていたとしても貴方よりは出世しているはずです何故?高学歴だから、

そもそも中小企業なら東大卒の人などは入社しないから比べようがないが、日本の企業の考え方や体質が戦後から現在に至るまで学歴で人材を決めているから仕方ないのです、

しかしこれには根拠があり何故、高学歴の人材を採用するかは、高学歴の人は当たり前だが小学生から大学卒業までの人生で学問と言う会社て言えば仕事となるが、努力をしている、とみなされるからだ、

だから、企業に入っても今度は学問が、仕事に置き換わっただけで努力をしてくれる可能性が底学歴の人間よりは高いって根拠で高学歴の人を採用しているのです、

別に大学で何を勉学してたなんて企業には関係無いのです、努力をしてくれる人材か否かって事です、

だから結局は同じ努力をするなら早い段階で努力をした方が人生をラクに生きれるのです、だから大人になってラクをしたいなら小学生から頑張るしかないのです、

大人になり苦労する方がよっぽど辛いから、それは今の僕や貴方が一番わかっているはずです、3流大学なら3流の仕事しかないのです、

カッコつけても現実はそんな甘くないのです、これからはもっと厳しい時代になっていきます、僕らの考えの及ばない仕事のスタイルになっていきます、ホント、アホは必要ないって時代に....そう思う



↓押すと嬉しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。